FC2ブログ
AC ALMALEZA HANNO
埼玉県西武地区中心に活動をしているサッカークラブ「ACアルマレッザ飯能」のブログです。
RSS + ADMIN + HELP
category
最新の記事
News
Member
Contents
About
Contact

entries
揺るがない強い気持ち
横浜猛蹴戦
浦安戦
クラブは家族
監督として間違っていること

archives
2013-07-[1]
2013-06-[1]
2013-05-[1]
2013-04-[1]
2013-02-[2]
2013-01-[2]
2012-12-[2]
2012-11-[1]
2012-10-[6]
2012-09-[2]
2012-08-[6]
2012-07-[6]
2012-03-[2]

profile

NAME : soccer.jin
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | トラックバック:(-) | コメント:(-)
体罰・自殺問題
Contents ] 2013/01/21(月)
まずは亡くなられた高校生の眠りが安らかであるようにと祈るばかりである。

さて、体罰・自殺問題について以下のような論調が多い。

http://sportsnavi.yahoo.co.jp/sports/soccer/hsyouth/2013/columndtl/201301160001-spnavi

狭い世界(チーム)の中で監督・指導者は大きな権力を持っていて、
特に小学生、中学生、高校生年代の部活やスポーツチームの場合、
元巨人の桑田さんが語っているように教えられる側が抵抗しないので、
その権力が間違った形で行使されることが少なくない。

しかしながら、
マスコミや橋下市長による連日の糾弾で、
担当の顧問を復帰できないようにしても、
全国のスポーツ強豪校にメスが入っても、
問題の本質が解決するわけがない。

では、日本の体育精神が悪いのか?
学校の部活が悪いのか?
勝利至上主義が悪いのか?
否、そんなことでもない。

事実、私が勉強したブラジルのクラブの
ユース年代のチームでは3連敗すると監督解任で、
勝利至上主義的な精神論やリスク回避の戦術が、
チーム内に強く存在していた記憶がある。

但し、監督やコーチと選手の関係は至ってフェアーだ。

わたしの考える問題の解決とは日本のスポーツの成熟だ。

成熟・・・
それは気の遠くなるような歳月が必要で、
わたしも含めたスポーツに携わる人間が
今回の件の当事者意識を持ち続け、
手を取り合い、力を尽くすしかない。

簡単に言うと“いかに辞めやすくするか”だ。

「辞めやすくするとはナニゴトか!」とお叱りを受けそうだが、
これはわたしの確信である。

例えば、A高校のサッカー部に入部すると、
なぜ“3年間”も“絶対”に辞めてはいけないのだろうか?

もちろん、辞めるのは自由であり、
強豪校では3年間続ける選手よりも
辞める選手の方が多いと言われている。

ところが、部活を辞めた場合、
同じレベルの指導を受けられる環境が少ないのが現実だ。

簡単に言うと。
大好きなサッカーをやめるか、部活を続けるか。
プロへの道を断念するか、部活を続けるか。
サッカーを遊びと割り切るか、部活を続けるか。

そんな究極の選択を迫られるわけだ。

ときには部活を辞めることで学校を辞めなければならない場合もある。

そうなると必然と“絶対”に“3年間”辞められないのである。

A高校のスタイルが合わないから、B高校サッカー部に。
B高校サッカー部の顧問の先生と考えが合わないから、Cクラブに。
Cクラブでレギュラーになれないから、Dユースに。
Eジュニアユースは楽しくないから、F中学校のサッカー部に。

携帯キャリアを変えるように(ドコモ→au→ソフトバンク)、
学校関係なく、地域差なく、自分がスポーツをする環境を
自由に選択できたなら、今回のような悲しい事件は
起らなかったのではないだろうか。

成熟した後、
W杯やオリンピックの優勝カップやメダルの数は、
もしかしたら少なくなるかもしれない。
それでも我々はそこを目指すべきだ。

最後になりますが、自殺した高校生も、そして、
顧問の先生も、ともに我々の仲間であり、先輩であり、後輩である。
そして… 日本のスポーツ環境の大きな犠牲者である。

わたしはそのことを胸にサッカーと共に歩む続けたい。

スポンサーサイト

11:34 | トラックバック::0 | コメント::0

トラックバック:
トラックバック URL
http://almaleza.blog.fc2.com/tb.php/27-717bdb89


コメント:

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

10 « 2018/11 » 12
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
クリックで救える命がある

comments
「HP再開へ向けて!」へJINさんから(04/12)

trackbacks

links

Copyright © 2018 AC ALMALEZA HANNO, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。