FC2ブログ
AC ALMALEZA HANNO
埼玉県西武地区中心に活動をしているサッカークラブ「ACアルマレッザ飯能」のブログです。
RSS + ADMIN + HELP
category
最新の記事
News
Member
Contents
About
Contact

entries
揺るがない強い気持ち
横浜猛蹴戦
浦安戦
クラブは家族
監督として間違っていること

archives
2013-07-[1]
2013-06-[1]
2013-05-[1]
2013-04-[1]
2013-02-[2]
2013-01-[2]
2012-12-[2]
2012-11-[1]
2012-10-[6]
2012-09-[2]
2012-08-[6]
2012-07-[6]
2012-03-[2]

profile

NAME : soccer.jin
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | トラックバック:(-) | コメント:(-)
市原カップ
Contents ] 2012/10/26(金)
市原カップ1回戦 vs工学院マリノス
終了間際の失点により2-3で惜敗。

しかし、久保、完太、浅野、大木、清水直など、
今季、リーグ戦で出場機会を(多く)得られなかったメンバーが躍動。

こんな試合をもっともっと経験させてあげたい。

とにかく、プレーヤーのブレイクはいつ来るか分からない。

実力をつけるというのは「継続」が大事で、
過信・慢心ではない「自信」をしっかりと持つこと。

そして、「自信」を持つとは、
チーム内で“〇〇〇No1”になること。

例えば…

久保ならチーム内で“左足ロングパスNo1”
完太ならチーム内で“ヘディングNo1”
浅野ならチーム内で“運動量No1”
大木ならチーム内で“FKNo1”
といった感じではないだろうか。

でも、これは会社でもそうなのだが、
“字がきれいNo1”でも、“優しさNo1”でも
“声が大きいNo1”でもいいのです。

数年前、私の弟が在籍していたが、
彼は“スライディングNo1”で、
前線からの激しい守備を要求する私にとって、
必要不可欠な存在でした。

技術でも、シュートの精度でも、
戦術理解度でもなかった…、
連続するスライディング・タックルという
相手への脅威と味方への鼓舞。

窪田、紳太郎…、2人にもそれを見つけてほしい。
必ずある!チーム内で2人にしかできない何かが!

スポンサーサイト

13:32 | トラックバック::0 | コメント::0

トラックバック:
トラックバック URL
http://almaleza.blog.fc2.com/tb.php/21-676da103


コメント:

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

10 « 2018/11 » 12
-
- - - - 1 2 3
4 5 6 7 8 9 10
11 12 13 14 15 16 17
18 19 20 21 22 23 24
25 26 27 28 29 30 -
クリックで救える命がある

comments
「HP再開へ向けて!」へJINさんから(04/12)

trackbacks

links

Copyright © 2018 AC ALMALEZA HANNO, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。