FC2ブログ
AC ALMALEZA HANNO
埼玉県西武地区中心に活動をしているサッカークラブ「ACアルマレッザ飯能」のブログです。
RSS + ADMIN + HELP
category
最新の記事
News
Member
Contents
About
Contact

entries
揺るがない強い気持ち
横浜猛蹴戦
浦安戦
クラブは家族
監督として間違っていること

archives
2013-07-[1]
2013-06-[1]
2013-05-[1]
2013-04-[1]
2013-02-[2]
2013-01-[2]
2012-12-[2]
2012-11-[1]
2012-10-[6]
2012-09-[2]
2012-08-[6]
2012-07-[6]
2012-03-[2]

profile

NAME : soccer.jin
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | トラックバック:(-) | コメント:(-)
苦言を呈する
Contents ] 2012/10/19(金)
昨日の練習後、久しぶりに長々と(メンバーに対して)話をしてしまいました。

「苦言を呈する」とは
“その人のためにあえて忠告をする”
という意味が強いわけです。

“指導をする”とか、“注意をする”とか、
まして“怒る”というものではありません。

何も感じないメンバーがいたとしたら、
それはそれで構わないと思って話をしました。

冷たい雨の降る中、
夜遅くまで練習に参加してくれたメンバーに対して、
つまらない苦言だったと思いましたが。

・・・わかってほしい。
我々のクラブは【レギュラー】と【控え】の力の差が激しい。

だから時に【控え】メンバーに対する指示の語気が荒くなり、
ミスが連発すれば憤るのは仕方がないでしょう。

しかし、そのこととレギュラークラスのメンバーが
仲間への敬意や練習への誠実さを欠き、
プレーの正確性や連続性を失うのは、
まったく別次元の話。

ヘッドコーチが不在だったからだろうか?
私が日ごろからあまり注意をしないからだろうか?

もしもそれが理由ならあまりにも子供じみた理由。

こんな小さなクラブでも、
(本当に)悲しいことに、
試合に出るか/出ないかで、
強い者と弱い者の立場が存在します。

その悲しいことは、
関東リーグに所属しているということで、
受け入れざる得ないでしょう。

但し、真の強者とは、弱者を導き、
救うために強さを発揮する者です。

弱者を蔑み、
弱者にのみ強さを誇示する者は、
弱者以上に心の弱い者なのです。

明日から市原カップが始まります。

今季出場機会の少なかったメンバーの奮起に、
心から期待しています。

スポンサーサイト

14:35 | トラックバック::0 | コメント::0

トラックバック:
トラックバック URL
http://almaleza.blog.fc2.com/tb.php/20-133f75d1


コメント:

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

08 « 2018/09 » 10
-
- - - - - - 1
2 3 4 5 6 7 8
9 10 11 12 13 14 15
16 17 18 19 20 21 22
23 24 25 26 27 28 29
30 - - - - - -
クリックで救える命がある

comments
「HP再開へ向けて!」へJINさんから(04/12)

trackbacks

links

Copyright © 2018 AC ALMALEZA HANNO, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。