FC2ブログ
AC ALMALEZA HANNO
埼玉県西武地区中心に活動をしているサッカークラブ「ACアルマレッザ飯能」のブログです。
RSS + ADMIN + HELP
category
最新の記事
News
Member
Contents
About
Contact

entries
揺るがない強い気持ち
横浜猛蹴戦
浦安戦
クラブは家族
監督として間違っていること

archives
2013-07-[1]
2013-06-[1]
2013-05-[1]
2013-04-[1]
2013-02-[2]
2013-01-[2]
2012-12-[2]
2012-11-[1]
2012-10-[6]
2012-09-[2]
2012-08-[6]
2012-07-[6]
2012-03-[2]

profile

NAME : soccer.jin
FC2ブログへようこそ!

スポンサーサイト
スポンサー広告 ] --/--/--(--)
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

--:-- | トラックバック:(-) | コメント:(-)
練習試合決定
Contents ] 2012/08/31(金)
9/2(日)FCコリア(朝鮮大学校)

9/9(日)ザスパ草津U-23(草津某所)

サブ組はチャンスを掴んでほしい!

今まで出番の少なかったメンバーも、
出番のなかったメンバーも、
残り3節で素晴らしいシーズンに変えることができる!
スポンサーサイト
19:22 | トラックバック::0 | コメント::0
BBQ大会
Contents ] 2012/08/28(火)
image.jpeg
8/26バーベキュー大会を飯能河原で開催!

よく食べ、よく飲み、ちょっと血が出ていたメンバーも…。

サッカー以外の交流もヘッドコーチ(石牟礼コーチ)の発案…関心します。

買い出しなど陣頭指揮してくださった小林さん、
BBQ道具を貸してくださった黒米君のお父さん、
大量の氷を準備してくださった横田さん、ありがとうございました。

勝負の残り3節まであと2週間
11:57 | トラックバック::0 | コメント::0
8/19 練習試合
Contents ] 2012/08/23(木)
東京海上日動多摩総合グランド

東京海上日動サッカー部0-3ACアルマレッザ飯能

CERVEZA FC 東京3-0ACアルマレッザ飯能

*オフ明けレギュラー陣は試合内容◎。控えメンバー奮起を!
17:47 | トラックバック::0 | コメント::0
なでしこ 誇りある敗戦
Contents ] 2012/08/10(金)
なでしこジャパンがアメリカに敗れ銀メダルに終わった。

なんと表現したらよいか分からないが、“誇りある敗戦”とはこのことを言うのではないだろうか。

もしも、準決勝や準々決勝のような彼女たちらしくないサッカーで金メダルを取ったとしても、今日のような気持にはならなかったはず。

美しいパスワーク、攻守の切り替えの速さ、崩しの巧みさに目を奪われた。
高さ・パワー・スピード、そして強烈なシュートが勝敗の鍵を握る女子サッカーにとって、決勝でなでしこジャパンが魅せたサッカーは「至宝」である。

W杯優勝のときのような感動はないが、試合中ずっと嬉しさがこみ上げていた。
「そう、それでいい、それで」と何度もつぶやいてしまった。

佐々木監督はEURO2012のスペインのように、決勝までこのサッカーを温存していたのだろうか…。

とにかく、彼女達を応援するひとりとして、大満足の素晴らしいゲームを見させてもらった。
男子にも期待したい!
10:50 | トラックバック::0 | コメント::0
残り3節…切り替えて駈け抜けろ!
Contents ] 2012/08/09(木)
8/4リーグ戦(2-3横浜猛蹴)、8/5彩の国カップ(1-2大宮アルディージャユース)が終わりました。

真夏の連戦に立ち向かったプレーヤー達、そしてそれを支えたスタッフ陣。
心の底から「お疲れ様」「ありがとう」と言いたい。

リーグ戦を含め5連敗となったが、サッカーの方向性は間違っていない。
練習の雰囲気も決して悪くない。

何より、試合に出ていないプレーヤー達のチームに対する献身さも失われていない。

ただ、結果がついてきていないのだ…、理由はない。
“こじつけの理由探し”もする必要はない。

今まで通り、一生懸命に練習をして、
ヘッドコーチの言葉を信じて、残り3節を駈け抜けてほしい。

結果は自然とついてくる。

繰り返すが“こじつけの理由探し”は無意味だ。
09:15 | トラックバック::0 | コメント::0
五輪サッカー
Contents ] 2012/08/03(金)
10人のスペインをセットプレー1発とカウンター作戦で倒し、ラマダン中のモロッコを堅守で破り、ホンジャラスに引き分けた男子日本代表。

評価がうなぎ登りらしいが、何の評価なのだろうか?

ニュースを見る限り、強豪国を倒した「驚き」でもあり、
吉田や永井や大津など「個々の活躍ぶり」に対する評価でもあるようだ。

ただ、チームに対しても、個々のプレーヤーに対しても、
もともと各国メディアが期待していなかった反動評価のような気がしてならない。

決勝トーナメント進出国(ベスト8)…
イギリス、韓国、ホンジャラス、ブラジル、メキシコ、セネガル、エジプト、そして日本。
イギリスはイングランドでないし、メンバーがまともなのはブラジルぐらいだろう。

ドイツも、フランスも、アルゼンチンも、ウルグアイも、ポルトガルも不在の五輪。

日本にはもっと(アルマレッザとまでは言わないが)積極的な守備、攻撃的なサッカーで優勝してほしい。
16:14 | トラックバック::0 | コメント::0
07 « 2012/08 » 09
-
- - - 1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30 31 -
クリックで救える命がある

comments
「HP再開へ向けて!」へJINさんから(04/12)

trackbacks

links

Copyright © 2012 AC ALMALEZA HANNO, All rights reserved.

Powered By Fc2 + Designed By ASIA SEASON
+
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。